デスクワークをしている人の共通の悩みといえば

「腰痛」

動けなくなるほどの腰痛ではなく、振り向いた時などに痛みが出てきたりする人が多いですよね。

腰痛を治すためのポイントを今から3つ、ご紹介したいと思います。

 

1.寝る前の体育座りと寝起きの正座

寝る前の体育座りは仰向けの状態で、寝起きの正座は正しい正座をやってみてください。

軽度の腰痛ならば2~3日程度で治るでしょう。

時間もとらないのでぜひ試してみてください♪

2.足を組むのをやめる。

デスクワークをしていると足を組んでしまうことがおおいと思います。

しかし、足を組むことはカラダに対して悪いことですのでなるべく控えましょう。

やめ方は足を組むときに上に置く足のほうのお尻にタオルを一枚挟んでみてください。

そうすることにより血流の量が一定になり、足を組まなくても楽になります。

3.眠るときは横を向いて寝る

横を向いて寝るのは腰に悪いと思いがちですが、胎児のときは横を向いていたので

実は一番リラックスできる状態なのです。

抱き枕などを抱いて寝るのもオススメです♪

 

以上の3つが腰痛を治すためのポイントになります。

腰痛の主な原因はお尻の筋肉が固くなっていることが主な原因ですので、

ストレッチをやってあげることにより治りやすくなりますので、

お試しください♪