冬が始まってから唇が切れやすいという方はいませんか?

その原因は、

「ストレス、栄養不足、ビタミン不足、胃が荒れている」

が主な原因になります。

口が切れた時のカラダが伝えたいことは

「カラダの免疫力が落ちてるよ」

ということを伝えようとしています。

唇を治すための予防方法はこちらです。

1.たまごかけご飯を食べる

唇を治すためにはビタミンBを摂取することが大事になります。

そこでたまごかけご飯の登場です。

たまごかけご飯は必須アミノ酸がほとんど含まれている最強の食品になります。

ここに納豆を入れることによりさらに栄養素が高まるので治りやすくなりますので試してみてください♪

 

2.寝る時にマスクをしておく

もともと唇は粘膜なので栄養不足などにより弱ります。

ですが寝るときにマスクをすることにより、乾燥を防ぐことができるので

弱るのを防ぎやすくなります。

 

3.加湿器を置いておく

加湿器を使用することで部屋の乾燥も防ぐことが出来るので

乾燥によるダメージを防げます。

もし乾燥機をもっていないという方は、

部屋に絞った濡れタオルを一枚置いてみてください。

乾燥機より手間はかかりますが、同じような効果を得ることができます♪

 

以上3つのことをやっていくことにより、唇が切れてしまうというのを防ぐことが出来るので

唇が切れることで悩んでいる方は、一度試してみてください♪